記事

【#テレボドゲ】ステイホーム時代の新定番! 「テレボドゲ」で笑顔になろう♪

 コロナ禍により、一変してしまったボードゲームシーン。そんな中、webカメラを使用したアプリでボードゲームを遊ぶ、いわゆる「テレボドゲ」を楽しむ人々が増えています。
 そこでアークライトでは、そうした方々を応援すべく、コロナ禍の中でもボードゲームを楽しめるサービスを行っていきたいと考えております。

 まずは始めることが大事! ということで、走りながら中身を充実させていきたいと考えているのですが、現状考えているサービスは下記の2点です。

・既存のゲームを遠隔で遊ぶための変更ルールの開示
・オリジナル「テレボドゲ」の公開

 さらにDL版『ラブレター』のPDF公開といったサービスも、ここで展開していく予定です。

 コロナ禍により厳しい生活が続きますが、少しでも皆さんの笑顔に貢献できれば幸いです。

●『ピラミッドパワー(アークライト版)』
アークライト「テレボドゲ」シリーズ
ゲームデザイン:米光一成

【テレゲーム大賞 受賞作品】

トランプを使った、何人でも遊べる簡単ゲーム。
石(数字)を積み上げ、高みを目指そう!

プレイヤー各自はプレイシートとペンを準備。
あとは誰か一人がトランプ1組を用意すれば準備OK!
ピラミッドの頂に、君はたどり着くことができるか!?

『あいうえバトル』に続く、米光一成氏のテレボドゲシリーズ第2弾!
Zoomなどのビデオチャットなどでも遊べますので、ぜひチャレンジしてみてください。

ゲーム用紙(ルール説明書付き)PDF Download

●『あいうえバトル』
アークライト「テレボドゲ」シリーズ
ゲームデザイン:米光一成

「言葉」を使った「潜水艦ゲーム」!
ルールは簡単、30秒もあれば遊び始められ、ゲームは白熱! 言葉選びのセンスが勝利のカギだ!

『はあって言うゲーム』『はっきよいゲーム』などの作者:米光一成さんが「Zoomとかで遊べるゲーム作ろっかな~」ということで、弊社もテレボドゲとして遊べるゲームを模索しておりましたので、共同で発表させていただきます。

ルール PDF Download

ゲーム用紙 PDF Download

●『ラブレター:プロトタイプ 塗り絵エディション』

カナイセイジさんからの提案でラブレターのプリント&プレイ版を公開します!
プロトタイプベースなので、現在のグラフィック・文言とは一部異なります。
塗り絵として楽しんで、オリジナルラブレターを家族でお楽しみください。

<使用上の注意>
本データを基にした作品の頒布はできません。あくまで個人でお楽しみいただくことに限って使用可能です。

PDF Download

●ジャスト・ワン

『ジャスト・ワン』は、プレイヤーみんなが力を合わせて遊ぶ協力型のパーティゲームです。
このゲームでは、まずプレイヤーのひとりが「回答者」となり、自分だけが見えないヒミツの言葉を1つランダムに選びます。
他のプレイヤーは回答者がヒミツの言葉を推理しやすいようなヒントを1つずつ考え、こっそり自分のイーゼルに記入します。
ただし、記入したヒントが他の誰かと同じ内容だと、そのヒントを回答者が見ることはできなくなるので要注意!
もちろん、ヒントを考えるときにプレイヤー同士が話し合うことは禁止です!
「この回答者なら、あんな言葉が伝わりやすいはず」
「この人はこういうヒントを出しそうだから、自分はこのヒントでいってみよう!」
お互いの考えを想像しながら協力し、ヒミツの言葉をズバリ当てよう!
Webカメラと小さいホワイトボードがあれば、『ジャスト・ワン』のお題カードを使って遊べます。

協力:Jelly Jelly Cafe

商品紹介ページ

●アークライトゲームズではテレボドゲの種を広く募集しております。

こんなの思いついた!このゲームはこうやって遊べば遠隔でも楽しめる!など皆さんの気づきを #テレボドゲ としてTwitter等で共有してください。

みんなの知恵でこの苦難を乗り越えて、また集まって遊べるように!

関連記事

ページ上部へ戻る