NEWS

【サポート】ディテクティヴ:シーズン1 完全日本語版

※無料の公開捜査事件「サバービア / 郊外に死す」の日本語版シナリオをこちらのページにて公開しております。

ようこそ、公開捜査の事件「サバービア/郊外に死す」へ! 

『ディテクティヴ』は、ポータル社が自信をもってお送りする「みずから物語るボードゲーム」のシリーズです。

その基本ゲームは、2019フランス年間ゲーム大賞および2018ダイスタワー・ベストテーマ賞の栄冠に輝き、2019ドイツ年間ゲーム大賞エキスパート部門および2019ゴールデンギーク賞4部門(年間ゲーム大賞、ベスト協力ゲーム部門、ベスト革新的ゲーム部門、ベストテーマ的ゲーム部門)にノミネートされています。没入感の高い、互いに関連する5つの事件を、能力の異なる捜査官がチームを組んで次々に調査していきます。ただし要素が多いため、ゲームとしての難易度は少々高いものでした。

『シーズン1』では、基本ゲームの核となるエッセンスを抽出し、没入感を損なわずに簡略化することに成功しました。また3つの事件も独立しており、プレイヤーの好みによって、好きな順番で解くことができるようになっています。

この公開捜査の事件「サバービア/郊外に死す」は、元々は『ディテクティヴ』の基本ゲーム(2021.6.10時点で日本語版未発売)のために書き下ろされたものですが、今回の日本語版では、『シーズン1』でプレイできるよう再調整されています。

想定プレイ時間は90分です。

追加ルールが多いため、ゲームの箱に同梱されている3つのシナリオを完了させてから、第4の事件として挑むことをお勧めします(これらの追加ルールは、より複雑な基本ゲームから部分的に採用されているものであり、基本ゲームへの橋渡しにもなっています)。

またこの雰囲気のある翻訳は、「本格的な推理ゲームが日本に広がってくれれば」という想いのもと、『8の殺人』『探偵映画』『殺戮にいたる病』『弥勒の掌』などの推理小説や、サウンドノベルの金字塔『かまいたちの夜』シリーズの我孫子武丸氏に、ご尽力いただきました。心より感謝いたします。

それでは楽しんで!

 

廃屋で、若い女性の遺体が発見された。この犯罪の背景となる大きな謎を解決し、報告書を上げるために与えられた時間は丸二日。捜査官諸君の健闘を祈る!捜査を始めるには、下記のリンクをクリックしてください。このリンク先に「サバービア/郊外に死す」事件の導入や新規ルール、ダウンロード・ファイルのリンクなどがあります。(※新規会員のご登録後、ログインしていただく必要があります。)

https://antaresdatabase.com/scenario/select?id=6

スマホでプレイしたい場合、下記のリンクから事件カードのPDFに直接アクセスできます。

JP_Suburbia_OnScreen

関連記事

ページ上部へ戻る