最新の記事

【イベントレポート】ゲームマーケット2022『ラブレター』イラスト争奪戦

どんなイベント?

わずか16枚のカードが織りなす名作ゲーム『ラブレター』。その10周年を記念した、独立コーナー!
『ラブレター 第2版』で遊んでいただき。合計3回勝った方は、「オリジナルプロモカード制作権」が得られるチャンス!?

ラブレター 第2版

抽選で選ばれた両日各1名様(計2名様)には、『ラブレター』で使える特殊能力を考えていただくという趣旨の本企画。
なんと、プロモカード用のイラストは、『ラブレター』のイラストを担当する杉浦のぼる氏の描き下ろし!
現在制作中準備を進めておりますので、お楽しみに!

詳しくはコチラから

開催中の様子

2022年10/29~30にかけて開催された、ゲームマーケット2022秋。ゲームマーケットといえば、最初の『ラブレター』がデビューしたイベントでもあります。今回のゲームマーケットでは、記念すべき『ラブレター』10周年の節目に「ラブレターコーナー」を設立し、多くの方に『ラブレター 第2版』を遊んでいただきました!

お城をイメージした赤いカーペットが目立つ『ラブレター』イラスト争奪戦コーナー。
壁には基本セットのカードを模した8枚のキャンバスアートがずらり。たったこれだけで遊べてしまうというのは、改めてすごいですね!

ゲームマーケット開場から2時間後、ラブレターコーナーが開始されると……?

あっという間にたくさんの参加者がテーブルを埋めつくしました! 周囲には、興味深そうにブースや展示パネルを眺める人たちの姿も。

『ラブレター』を遊んだことがある方、初めてという方、座るついでに参加される方、3勝を狙って何度も列にお並びいただく方……様々な参加者が入り混じってのゲームとなりました。

想定以上の参加者により「勝利の証」が足りず、代用としてゲーム付属のトークンを使うことになるアクシデントも…!?

見事3勝した方は延べ61名。
惜しくも『10周年記念版』の展示は叶いませんでしたが、たくさんの方に『ラブレター』をお楽しみいただけた2日間となりました!

関連記事

ページ上部へ戻る