アンドールの伝説 リートブルク攻城戦 完全日本語版

オリジナル版メーカー:Kosmos
ゲームデザイナー:Gerhard Hecht(ゲルハルト・ヘヒト)
タイトル原題:Die Befreiung der Rietburg  Ein Spiel in der Welt von Andor

●商品内容
▼テーマ
『アンドールの伝説』が舞台のタワーディフェンスならぬ協力型タワーアタックゲーム。

▼プレイヤーの立場
リートブルク城を奪還しようとする勇者

▼プレイ目的
黒竜タロスが訪れる前に4つの試練をクリアする。

▼ゲームシステム
・2~4人でプレイすることのできる協力型タワーディアタックゲーム。
・手番では、手札をプレイして内容を解決するか、休息するかという、2つのアクションのうち1つを実行する。
・手札をプレイすることで、装備を整え、仲間を増やすといったことが可能となる。
・休息は、使用したカードを回収し、手札を補充する。
・しかし、休息するたびに物語が進み、リートブルク城は危機にさらされていく。
・この2つのアクションを駆使して、場に積まれている物語や試練カードをクリアしていく。
・各勇者は自分のいる場所に配置されているカードの条件を満たすことで、試練を乗り越えることができる。
・場に6つ出ている試練のうち、4つを協力して乗り越えることでゲームに勝利する。
・物語カードが少なくなると、黒竜タロスが近づいてくる。タロスがリートブルク城に到達したら、勇者たちは敗北してしまう。

▼ポイント
『アンドールの伝説』シリーズの新たな作品。
伝説の合間を埋め、クライマックスまでの物語の流れをつかめる重要な立ち位置の作品。
タワーアタックだが、物語カードの流れにより、城のどこを攻められるのかなど毎回違う展開が楽しめる。
『アンドールの伝説カードゲーム』の良い部分を受け継いており、初めて『アンドールの伝説』の世界に触れるプレイヤーにも勧めることができる。

●「アンドールの伝説 リートブルク攻城戦 完全日本語版」商品概要
価格:¥3,960(消費税10%込)
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:40分
対象年齢:10歳以上

●コンポーネント
・城ボード:1枚
・小さなカード:120枚
・勇者コマ(コマ立て付属):6個
・意志力トークン:18枚
・矢筒:16本
・魔術書:6冊
・クラムの斧:1本
・水の精ファラ:1体
・ルールブック:1冊

【2020年11月19日発売】

関連商品

  1. ボルカルス

    価格:¥5,478(消費税10%込) プレイ人数:2~4人 プレイ時間:60~80分 対象年齢:10歳以上

  2. ミツバチマッチ+(ぷらす)

    価格:¥2,200(消費税10%込) プレイ人数:3〜5人 プレイ時間:10分 対象年齢:6歳以上

  3. 七人の探偵 完全日本語版

    価格:¥1,980(消費税10%込) プレイ人数:2~6人 プレイ時間:15~25分 対象年齢:8歳以上

  4. マッシヴ・ダークネス 完全日本語版

    価格:¥15,620(消費税10%込) プレイ人数:1~6人 プレイ時間:120分 対象年齢:14歳以上

  5. Gods’ Gambit G ―ゴッズギャンビットG―

    価格:¥2,750(消費税10%込) プレイ人数:2~6人 プレイ時間:20分 対象年齢:10歳以上

  6. マンハッタン 新版 完全日本語版

    価格:¥4,620(消費税10%込) プレイ人数:2〜4人 プレイ時間:30分 対象年齢:8歳以上

ページ上部へ戻る