NEWS

「アークライト・ゲーム賞2020」決定のお知らせ

●受賞作品

最優秀賞
『ドキッと!アイス』(らなとパパ 様)

優秀賞
『そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ』(ウィットマシマシ 様)

佳作(合計8タイトル 50音順)
『エスペライゼーション』(treehoppergames 様)
『ガムトーク』(角刈書店 様)
『行商の時代』(A.I.Lab.遊 様)
『3ターンだけ君が好き』(モットゲーム 様)
『スカウト!』(ワンモアゲーム! 様)
『宝石がいっぱい』(ライフタイムゲームズ 様)
『マネーフェイカー』(パティスリージレンマ 様)
『四畳半ペーパー賽系』(ハレルヤロックボーイ 様)

●「アークライト・ゲーム賞」とは?
ゲームマーケットなどで発表された優れた作品を、アークライトが商品化を前提に評価させていただく賞です。
以前あったゲームマーケット大賞や、今後展開予定の一般投票で順位が決まるゲームマーケット・セレクションとは違う賞となっておりますのでご注意ください。

●「アークライト・ゲーム賞」の目的
ボードゲームを取り巻く環境の拡大に伴い、国内では多数の優れた作品の発表がされています。
ですがそうした作品が国内メーカーから発売される機会は多くなく、「知る人ぞ知る」ゲームとして埋もれていくものが少なくありません。そうした作品を少しでも多く商品化できないかという思いから、「アークライト・ゲーム賞」を創設させて頂きました。

これまでも製作者様に個別にご連絡させていただき、作品のリメイクを行ってまいりましたが、改めて賞を創設することで、ボードゲームシーンの盛り上がりに貢献できたらと思っております。

●「アークライト・ゲーム賞」の選考について
アークライトのボードゲーム制作部門スタッフが、「この作品を商品化したい!」と強く心を動かされたものを選ばさせていただきます。

具体的には、主に以下のような条件を重視しております。
・面白い体験ができるゲーム(面白い=斬新で独特で楽しい)
・何度もくり返し遊びたくなるゲーム
・遊んでいる人の、周りの人も思わず遊びたくなるゲーム
・普遍性があるゲーム
・時流に合っているゲーム

また、アークライト・ゲーム賞は以下の3つに分かれております。

・最優秀賞:アークライトが責任をもって製品化させていただきたいと、強く願う作品に与えられる賞です。
(商品化に関しては、製作者様の判断を尊重いたします)

・優秀賞:システムなどを一部調整させていただけるなら、ぜひ商品化について相談させていただきたいという作品に与えられる賞です。
(商品化に関しては、製作者様の判断を尊重いたします)

・佳作:さまざまな条件で商品化するのは難しいものの、作品としては素晴らしく、応援したいという作品に与えられる賞です。

関連記事

ページ上部へ戻る