腐草館からの招待状 マーダー☆ミステリー ~探偵・斑目瑞男の事件簿~

ご購入はコチラから!

期待、疑心、苛立、恐怖……
様々な想いが交錯する、体験型ミステリーゲーム

プレイ人数:7人 プレイ時間:120分 対象年齢:14歳以上

ゲームデザイン・シナリオ:AGATA
イラスト:ムラカミアスカ
グラフィックデザイン:カミバヤシ(チタンヘッズ)
ディレクター:眞形隆之
協力・監修:ABCアニメーション/ABCテレビ

どんなゲーム?

『腐草館からの招待状』はマーダーミステリーと呼ばれるジャンルの体験型コミュニケーションゲームです。マーダーミステリーはおもに殺人事件のシナリオを使い議論や推理を楽しむもので、参加者は登場人物の誰かひとりになりきり事件の解決を目指します。

犯人役になった場合は、調査に協力するフリをし、自分が疑われないように立ち振る舞う必要があります。本作のゲームの目的は、参加プレイヤー7人全員で殺人事件の犯人を推理すると同時に、それぞれに与えられたミッションの達成を目指すことです。

【!注意!】
本作を含め、マーダーミステリーは一度プレイすると事件の真相が判明してしまうため、人生で一度しか遊ぶことができません。

ゲームの概要

ストーリー

山の奥深くにある「腐草館」と呼ばれる洋館。
心霊スポットとして知られる場所なのだが、こんな場所にも人が住んでいる。

物好きな人間もいたもんだと周辺に住む人からは変わり者呼ばわりされているらしい。
ある日、そんな洋館から数名の元に手紙が届く。それは洋館での会食の招待状だった。

不審に思う者、期待する者、それぞれさまざまな思いで指定の日時に洋館へと集まる。
執事に案内された洋館は不気味な雰囲気が漂っていた。
挨拶に現れた当主との会食を終えた人々は、おのおの自由に過ごしていたが、突如洋館内に悲鳴が響き渡る。
全員が駆けつけると、そこには当主の遺体が……!

山道を車で数時間かけないと辿り着けないこの洋館。
招待された人物以外がこの館に来ているとは考えにくい。
もしかして、この中に殺人犯がいるのだろうか……?

マーダー★ミステリー~斑目瑞男の事件簿~

『マーダー☆ミステリー ~探偵・斑目瑞男の事件簿~』は、2021年3 月にテレビ放送およびネット配信された番組です。エントリー総勢251 名から厳しい予選を勝ち抜いた7 名のキャストが、即興芝居に挑戦しドラマを作り上げました。本商品は、この番組の予選で使用されたゲームシナリオをパッケージ化したものです。

番組公式サイトはコチラから
番組公式Twitter(@MadarameMisuo)はコチラから

『腐草館からの招待状 マーダー☆ミステリー ~探偵・斑目瑞男の事件簿~』商品概要

価格:¥3,850(消費税10%込)
発売元:株式会社アークライト
発売日:2021年10月28日予定

内容物

・情報カード:21枚
・スペシャルカード:7キャラクター分
・探偵カード:1枚
・降霊術カード:1枚
・シナリオ:7キャラクター分
・招待状:6キャラクター分
・会食プログラム:1キャラクター分
・調査チップ:21個(7キャラクター分×3個)
・解答用紙:7キャラクター分
・腐草館の見取り図(箱の内側):1セット

Twitterの声

 

【2021年10月28日発売】

関連商品

  1. ボルカルス

    価格:¥5,478(消費税10%込) プレイ人数:2~4人 プレイ時間:60~80分 対象年齢:10歳以上

  2. ブルームサービス 日本語版

    価格:¥6,380(消費税10%込) プレイ人数:2〜5人 プレイ時間:45~75分 対象年齢:10歳以上

  3. マンション・オブ・マッドネス 第2版 完全日本語版

    価格:¥14,850(消費税10%込) プレイ人数:1〜5人 プレイ時間:120~180分 対象年齢:14歳以上

  4. パラノーマル・ディテクティブ 完全日本語版

    価格:¥4,950(消費税10%込) プレイ人数:2~6人 プレイ時間:45分 対象年齢:12歳以上

  5. レイヤーズ 完全日本語版

    価格:¥3,850(消費税10%込) プレイ人数:1~4人 プレイ時間:30分 対象年齢:8歳以上

  6. ロベルト・フラガのクレイジーエッグ 完全日本語版

    価格:¥2,640(消費税10%込) プレイ人数:2~4人 プレイ時間:15分 対象年齢:7歳以上

ページ上部へ戻る