水面下の殺意 完全日本語版

▼テーマは?
90年代の独立後まもない新生ロシアの、ディーゼル潜水艦内を舞台にした殺人事件と群像劇

▼プレイヤーの立場は?
航海の目的が軍事から科学探査へと切り替わった、潜水艦カンバラ号の乗員や乗客

▼何を目指してプレイする?
生き残りを賭けて殺人事件の真相を究明しつつ、自分の目的を達成する。

▼どんなゲームシステム?
・店舗公演型マーダーミステリー。
・GMひとりが進行役になり、会話と、行動力トークンを使用した手がかりカードの獲得で、犯人を捜していく。犯人は、見破られないようにたち回る。
・それ以外にも各キャラクターに目的があり、最終的には目的の達成度に応じた得点で競う。
・単純に勝敗だけでなく、プレイヤー全員が主人公となって、リアルタイムなドラマを体験する。  

▼ポイント
・簡単なインストラクションで、誰でもGMができる。
・逃げ場のない潜水艦内での密室殺人という、今までにない緊迫したシチュエーション。
・日本でマーダーミステリーの火種役を担った『純白の悪意』のスタッフによる力作。
・ゲームシステムと物語性の絶妙なコラボで定評のあるディアシュピールのかんちょーこと“かわぐちまさし”による演出。
・何度かインターミッションを挟んだ、濃密な3時間の頭脳バトルは、勝敗に関わらず深い体験の満足感をもたらす。
・きっちり仕上げられたキャラクターで、感情移入とロールプレイがしやすい。
・冷戦直後の新生ロシアのスリリングなシチュエーションを、活き活きと肌で感じることができる。

▼プレイ環境
プレイ人数:8人+GM1人
プレイ時間:180分
対象年齢:15歳以上
難易度:★★★☆☆

▼作品情報
オリジナル版メーカー:Yoka Games
ゲームデザイナー:醉寒江、宁羽成、月半居士+かわぐちまさし
タイトル原題:猎殺潜航 Deep One

▼内容物一覧
ゲームマスター・ガイドブック:1冊
人物紹介:8冊
手がかりカード:62枚
目的変更カード:1枚
潜水艦構造図:1枚
艦長室平面図:1枚
参考地図:2枚
名札:8つ
APトークン:30個
フェイズシート/登場人物一覧:2枚(赤と青1枚ずつ)

関連商品

  1. 千本鳥居 完全日本語版

    価格:¥4,500+[税] プレイ人数:1~4人 プレイ時間:45分 対象年齢:8歳以上 難易度:★☆☆☆☆

  2. バビロニア 完全日本語版

    価格:¥5,400+[税] プレイ人数:2~4人 プレイ時間:60分 対象年齢:14歳以上 難易度:★★★☆☆

  3. チャーターストーン 完全日本語版

    価格:¥9,800+[税] プレイ人数:1~6人 プレイ時間:60分 対象年齢:14歳以上

  4. パピー・ウィンチェスター 完全日本語版

    価格:¥3,600+[税] プレイ人数:3~5人 プレイ時間:40分 対象年齢:8歳以上 難易度:★★☆☆☆

  5. エバーデール 拡張 真珠の入り江 完全日本語版

    価格:¥6,800+[税] プレイ人数:1~4人 プレイ時間:60~90分 対象年齢:14歳以上

  6. ごいたカード

    プレイ人数:4人 プレイ時間:30分~ 対象年齢:10歳以上 定価:¥2,000+[税]

ページ上部へ戻る