モンスターズ vs ヒーローズ ~ヴィクトリア朝の悪夢~ 完全日本語版

オリジナル版メーカー:Pendragon
ゲームデザイナー:Enrique Dueñas
タイトル原題:Monsters vs. Heroes: Victorian Nightmares

▼テーマ
ヴィクトリア朝のロンドンで、英雄と怪物が激突!

▼プレイヤーの立場
英雄もしくは怪物の勢力のリーダー

▼プレイ目的
自分の正体を隠して、所属する陣営のカードで最大の勢力を結成する。

▼ゲームシステム
正体隠匿系カードゲーム。各プレイヤーは、英雄か怪物かのどちらかの陣営に秘密裏に所属する。
手番では手札から1枚プレイし、自身の勢力(獲得札)に加えて、効果を適用する。
最終的に獲得札のなかで、自陣営のカードは得点、敵対陣営のカードは失点になるので、自陣営を集めたいものの、集めすぎると所属がばれて、他のプレイヤーから狙われてしまう!
上手く正体を隠しつつ、最高得点を目指そう!

▼ポイント
・シンプルなルールと派手なカード効果
・重すぎず、遊びやすい正体隠匿要素
・ホームズやドラキュラ伯爵など、19世紀のヴィクトリア朝を代表するキャラクターが登場。
・同シリーズの他のカードと混ぜて遊ぶことで、リプレイ度は格段に向上! 自分だけのデッキをくみ上げて遊ぶことも可能!

●「モンスターズ vs ヒーローズ ~ヴィクトリア朝の悪夢~」商品概要
価格:¥1,800+[税]
プレイ人数:2~8人
プレイ時間:10~30分
対象年齢:8歳以上
難易度:★★☆☆☆

●コンポーネント
・キャラクターカード:60枚
・陣営カード:12枚
・ルール説明書:1冊
(※カードサイズ:63×88mm)

【2020年7月16日発売】

関連商品

  1. レイヤーズ 完全日本語版

    プレイ人数:1~4人 プレイ時間:30分 対象年齢:8歳以上 難易度:★☆☆☆☆ 価格:¥3,500+[税]

  2. シュッテルス 完全日本語版

    プレイ人数:2〜6人 プレイ時間:30分 難易度:★★☆☆☆ 本体価格:¥3,800

  3. サイズ – 大鎌戦役 – 拡張 フェンリス襲来 完全日本語版

    プレイ人数:1〜7人 プレイ時間:115分 難易度:★★★★★ 本体価格:¥6,300+[税]

  4. ザ・レフュージ 深海よりの恐怖 完全日本語版

    価格:¥7,200+[税] プレイ人数:1~6人 プレイ時間:20~40分 対象年齢:14歳以上 難易度:★★☆☆☆

  5. ミスカトニック大学:禁断の蔵書 完全日本語版

    プレイ人数:2~5人 プレイ時間:30~45分 対象年齢:13歳以上 難易度:★★☆☆☆ 価格:¥3,200+[税]

  6. ブルームサービス 日本語版

    プレイ人数:2〜5人 プレイ時間:45~75分 難易度:★★★☆☆ 本体価格:¥5,800+[税]

ページ上部へ戻る