ミステリーハウス~幽霊屋敷の探検~ 完全日本語版

オリジナル版メーカー:Cranio Creations
ゲームデザイナー:Antonio Tinto
タイトル原題:Mystery House: Adventures in a Box

▼テーマ
謎だらけの屋敷からの脱出。

▼プレイヤーの立場
シナリオごとに、いろいろな状況に巻き込まれる、館への訪問者。

▼ゲームシステム
プレイヤーたちは実際に、組み立てられた館(の形をした箱)の中を覗き込む。必要なら小さなライトなどを使い、中を調べる。そこにあるものについて話し合い、アプリで入力すると、さまざまな情報やアイテム、そして物語が得られる。

▼ポイント
・シュピールヴァーレンメッセの2020年トイ・アワード Teenager & Adults 部門受賞!
https://response.jp/release/kyodonews_kaigai/20200129/63897.html

・プレイヤーたちが実際に懐中電灯(もしくはケータイのライト)で箱の中を照らし出し、自分の目で見て、何が見えるか、それが今回のシナリオにどう絡むかを話し合う。このリアルな臨場感がたまらない。

・何かを見つけたら、アプリでその座標にアクセスして調べてみよう。そうすると新たなアイテムカードや情報を獲得できるかもしれない。

・さらに、アプリを使って、自分の得たアイテムカードを使うことができる。するとその結果、扉や壁が開き、館の奥底に通じる通路ができあがる!

・謎解き好きにはたまらない、脱出ゲームによくある様々な種類の謎解きが、物語のそこここに散りばめられている。謎解きが苦手な人のためにも、もちろんアプリ上で、複数の段階からなるヒントを読むこともできる。

・シナリオ2本つき。使用するシナリオにより、この館の中身は、幽霊屋敷、ファンタジーのダンジョン、SFの世界など様々に変身する。壁タイルの絵と差し込む場所によって、まったく異なった世界感/ゲームが楽しめる。

・アプリも完全日本語化。そのアプリを使って1人で遊ぶこともできる。

●「ミステリーハウス~幽霊屋敷の探検~ 完全日本語版」商品概要
価格:¥4,200+[税]
プレイ人数:1~5人
プレイ時間:60分
対象年齢:14歳以上
難易度:★★☆☆☆

●コンポーネント
・ルールブック:1冊
・ハウスボックス:1個
・アドベンチャーボックス:2個
 ・ある家族の肖像
  仕切りタイル:33枚
  目標カード:19枚
 ・迷宮の支配者
  仕切りタイル:42枚
  目標カード:26枚
(カードサイズ:63mm×88mm)

【2020年8月27日発売】

関連商品

  1. 電力会社カードゲーム 完全日本語版

    プレイ人数:2〜6人 プレイ時間:60分 難易度:★★★☆☆ 本体価格:¥2,400+[税]

  2. マカバナ 完全日本語版

    プレイ人数:3~6人 プレイ時間:45~60分 難易度:★★☆☆☆ 本体価格:¥4,800+[税]

  3. クトゥルフ・ウォーズ 大拡張 新たなる邪神 完全日本語版

    プレイ人数:2~8人 プレイ時間:60~180分 難易度:★★★☆☆ 対象年齢:14歳以上

  4. テラフォーミング・マーズ 完全日本語版

    プレイ人数:1〜5人 プレイ時間:90~120分 難易度:★★★☆☆ 本体価格:¥7,000+[税]

  5. 凶星のデストラップ拡張 新たなる探索 完全日本語版

    プレイ人数:2~7人 プレイ時間:30~60分 対象年齢:10歳以上 難易度:★★☆☆☆ 価格:¥2,400+[税]

  6. ライナー・クニツィアのブルーラグーン 完全日本語版

    プレイ人数:2~4人 プレイ時間:30~45分 難易度:★☆☆☆☆ 本体価格:¥3,800+[税]

ページ上部へ戻る