マカバナ 完全日本語版

オリジナル版メーカー:Sweet Games
ゲームデザイナー:François HaffnerNicolas Normandon
タイトル原題:Maka Bana

▼テーマ
南国ビーチの観光地開発

▼プレイヤーの立場
観光地を開発するプロジェクトリーダー

▼プレイ目的
競合他社に競り勝ち、素晴らしい観光地を作り出す。

▼ゲームシステム
各プレイヤーは、ビーチの各所を表すカードを15枚ずつ受け取る。
島を表すゲーム盤には、海、砂浜、観光名所があり、カードにはそれぞれを表すアイコンがある。
各ラウンド、各プレイヤーは開発する地所を競るために、手札から3~4枚のカードを裏向きで場に出す。その後、1枚だけ公開し、自分がどの場所を開発するのかのヒントを他のプレイヤーに示す。
公開された情報をもとに、神聖なティキ像を配置する。神像がある場所は開発ができなくなり、他のプレイヤーの邪魔ができる。
最後に、裏向きの全カードを公開し、実際に開発が行われたかどうか確認する。スタートプレイヤーから、他のプレイヤーによって先に開発されていないか、ティキ像が配置されていないか、他のプレイヤーの開発地所を奪いとれるか確認する。開発が実行された場合、担当色のコテージを配置する。全プレイヤーの確認が終わったら、そのラウンドは終了し、左隣のプレイヤーが、次のスタートプレイヤーとなる。
誰か一人の全コテージが配置されるか、海岸沿いの全開発地にコテージやティキ像が配置された場合、最終ラウンドが始まる。最終ラウンドが終わったら、配置されているコテージの数をもとにして得点計算を行い、もっとも得点の高いプレイヤーの勝利。

▼ポイント
・明るくカラフルで陽気なイラスト。
・それなのに南国の照りつける太陽のように、ヒリヒリする競りゲーム。でも簡単!
・狭い島なので、他のプレイヤーの思惑も読みやすく、邪魔しやすいなかで、その推測をかいくぐって開発地を手に入れるのが、快感!
・高得点を狙うプレイヤーをティキ像で邪魔したり、枚数は少ないがコテージを奪い取るカードもあったりして、一発逆転も可能。
・人数ごとにマップ構成が変わるので、何人で遊んでも完璧なバランス!

●「マカバナ 完全日本語版」商品概要
価格:¥4,800+[税]
プレイ人数:3~6人
プレイ時間:45~60分
対象年齢:10歳以上
難易度:★★☆☆☆

●コンポーネント
マカバナ島ゲーム盤:1枚
ノカ島・ナダー島ゲーム盤:1枚
コテージ:60個(6色x各10個ずつ)
ティキ像:6個
ロケーションカード:90枚(60×85mm)
ルール説明書:1冊

【2020年7月16日発売予定】

関連商品

  1. マッシヴ・ダークネス 完全日本語版

    プレイ人数:1~6人 プレイ時間:120分 対象年齢:14歳以上 難易度:★★★★☆ 価格:¥14,200+[税]

  2. それはオレの牧場だ! 完全日本語版

    プレイ人数:2~4人 プレイ時間:15分 難易度 :★☆☆☆☆ 対象年齢:7歳以上 定価:¥3,800+[税]

  3. サイズ – 大鎌戦役 – 拡張 さらなる戦場 完全日本語版

    プレイ人数:1〜5(7)人 プレイ時間:115分 難易度:★★★★★ 本体価格:¥1,500

  4. ヘンゼルかグレーテル

    プレイ人数:3〜6人 プレイ時間:30分 難易度:★★☆☆☆ 本体価格:¥2,200+[税]

  5. ディスカバー:未知なる大地へ 完全日本語版

    プレイ人数:1〜4人 プレイ時間:60~120分 難易度:★★★☆☆ 本体価格:¥7,500+[税]

  6. ブラッドレイジ 完全日本語版

    プレイ人数:2〜4人 プレイ時間:60~90分 難易度:★★★★☆ 本体価格:¥10,000+[税]

ページ上部へ戻る