ファイナル・アワー 完全日本語版

メーカー:Fantasy Flight Games
ゲームデザイン:Carlo A. Rossi
原題:Arkham Horror: Final Hour

忌まわしい儀式を止めるために来たが、遅すぎた。畏怖すべき異次元の化け物が、次元の壁を引き裂いたのだ。暗い空に、虹色の亀裂が浮かび上がる。悪夢めいた生き物が到来する予兆だ。そいつらは、ミスカトニック大学の神聖な学びの社へと侵入してくるのだ。遠吠えと悲鳴が夜空を引き裂く。恐れを知らぬ探索者たちに残された道は1つしかなかった。どうにかして儀式を逆転させる間、やつらを牽制しておくのだ。
このゲームは、1~4人で遊べる協力型ゲームであり、謎解きゲームでもあります。
プレイヤーは探索者となり、世界を破滅させるモンスター、エンシェントワンの復活を阻止しなければなりません。そのためには、召喚の儀式を逆転させる必要があります。召喚の儀式を逆転させるためには、その構成要素がなんであるかを推測しなければなりません。探索者たちは調査によってクルートークンの内容を確認し、消去法によってその構成要素を突き止めようとします。しかし調査する時間はそれほどありませんし、その間に増え続けるモンスターにも対処しなければならないのです。
その上、構成要素が分かっても、それをクリアするだけの手札が探索者全員になければなりません! そしてこれをやりとげなければアーカム、そして世界は破滅してしまうでしょう!

●「ファイナル・アワー」商品概要
価格:¥5,000+[税]
プレイ人数:1~4人
プレイ時間:30分~60分
対象年齢:14歳以上
難易度:★★☆☆☆

●コンポーネント
・探索者コマ/プラスチックの台:6個
・エンシェントワンシート:3枚
・ゲームボード:1枚
・カード:103枚
・トークン:120個
・ルールブック:1冊
(カードサイズ57×89mm, 41×64mm)

【2019年12月19日発売】

関連商品

  1. オーズトラリア ~大いなる南の大陸~ 完全日本語版

    価格:¥6,800+[税] プレイ人数:1~4人 プレイ時間:30~120分 対象年齢:13歳以上 難易度:★★★☆☆

  2. ごいたカード

    プレイ人数:4人 プレイ時間:30分~ 対象年齢:10歳以上 定価:¥2,000+[税]

  3. マカバナ 完全日本語版

    プレイ人数:3~6人 プレイ時間:45~60分 難易度:★★☆☆☆ 本体価格:¥4,800+[税]

  4. 宝島 完全日本語版

    価格:¥6,500+[税] プレイ人数:2~5人 プレイ時間:45分 対象年齢:10歳以上 難易度:★★☆☆☆

  5. ジャングル 完全日本語版

    プレイ人数:2〜10人 プレイ時間:10~15分 難易度:★☆☆☆☆ 本体価格:¥1,800

  6. ラブクラフト・レター

    プレイ人数:2~6人 プレイ時間:5~15分 難易度:★☆☆☆☆ 本体価格:¥2,000+[税]

ページ上部へ戻る