ハーベイシャス カードゲーム 完全日本語版

オリジナル版メーカー:Pencil First Games
ゲームデザイナー:Eduardo Baraf, Steve Finn, Keith Matejka
タイトル原題:Herbaceous

▼テーマ
素敵なハーブ園作り

▼プレイヤーの立場
ハーブ園を作ろうと思っている一般人

▼プレイ目的
4つのプランターに、できるだけ条件の合ったハーブを植える

▼ゲームシステム
・手番では必ず、個人庭園と共通庭園に1枚ずつ、ハーブを植えなければなりません。
・プレイヤーは、同じ4枚のプランターカードを持っています。それぞれのプランターカードには、条件となるハーブの組み合わせがあります。
・個人庭園および共通庭園に、プランターの条件を満たせるハーブがあるならば、それらのハーブを好きなだけ取って得点できます。ただし、一度得点したら、そのプランターでは、ゲーム中二度と得点できません。
・高得点を取るためには、個人庭園と共通庭園にハーブがたくさんある必要があります。しかし、長く待ちすぎると相手に得点され、庭園からハーブがなくなってしまうかも。相手の様子をうかがい、いいタイミングでハーブを取らねばなりません。
・すべてのプランターにハーブを植えるか、これ以上植えるハーブがなくなったら、ゲーム終了です。

▼ポイント
・2017年のゴールデンギーク賞ノミネートの優秀作。以前日本でも少数流通があり、評価が高かったカードゲームです。
・海外ではボードゲームとなったシリーズ第二弾や、プロモカードセットも発売されている人気商品です。
・ゲームルールはシンプルですが、チキンレースと心理戦を融合した楽しいゲーム。プレイ時間も短く、リプレイ性が非常に高くなっています。
・弊社のヒット商品『ロールプレイヤー』のデザイナーが、ソロプレイ用ルールを書き下ろしており、1人でも遊べます。
・カードはパセリ、セージ、ローズマリーなど、日本でも親しまれているハーブの11種類。カードテキストや余計な数字もなく、シンプルで美しいカード類は見た目もなかなか。遊んでいるだけで心が和むことでしょう。

●「ハーベイシャス カードゲーム 完全日本語版」商品概要
価格:¥3,000+[税]
プレイ人数:1~4人
プレイ時間:20分
対象年齢:8歳以上
難易度:★★☆☆☆

●コンポーネント
・ハーブカード 72枚
・プランターカード 16枚
・標識マーカー 4個
・ハーブ入りスコーンカード 1枚
・早見表カード 4枚
・ルールブック 1冊
・ソロプレイ用ルールシート 1枚

【2020年10月15日発売】

関連商品

  1. スコットランドヤード カードゲーム 日本語版

    プレイ人数:3〜5人 プレイ時間:20分 難易度:★★☆☆☆ 本体価格:¥2,200+[税]

  2. ラストオーロラ 完全日本語版

    価格:¥6,800+[税] プレイ人数:1~4人 プレイ時間:90分 対象年齢:14歳以上 難易度:★★★☆☆

  3. エイリアン・エクスプレス 完全日本語版

    価格:¥2,800+[税] プレイ人数:3~5人 プレイ時間:20分 対象年齢:8歳以上 難易度:★☆☆☆☆

  4. プラネット・メーカー 完全日本語版

    プレイ人数:2〜4人 プレイ時間:30分 難易度:★★☆☆☆ 本体価格:¥4,400+[税]

  5. テラフォーミング・マーズ 3D地形ボックス(仮称)

    予定価格:¥15,000+[税] プレイ人数:1~5人 プレイ時間:90~120分 対象年齢:12歳以上 難易度:★★★★☆

  6. レイクホルト 完全日本語版

    プレイ人数:1〜4人 プレイ時間:30.60分 難易度:★★★★☆ 本体価格:¥5,800+[税]

ページ上部へ戻る