THE GAME オバケやしきのすうじのアクマ

THE GAME オバケやしきのすうじのアクマ」は2015年にドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされたカードゲーム「THE GAME」を リメイクし新たな要素も追加。
ホラー風なデザインを人気イラストレーターの326さんによるキュートでポップなイラストにリニューアルしたことで、ファミリーで楽しめるゲームに仕上がっています。

●ストーリー
街はずれのオバケやしきを探検していたところ、うっかり「呪いの本」の封印を解いてしまった「あなた」。もしも数字をしゃべってしまったら、本の呪いでみんな死んでしまう…!
そこで、このオバケやしきからアクマたちが解き放たれる前に、もう一度本を封印するため、カードを順番に並べていくが…。

●ゲーム紹介
プレイヤーは順番に、ルールに従って手札から数字の書かれたカードを順番に出していく。
場に置いてあるカードの数字より大きい(小さい)数字を出さなければいけないので、だんだん置けるカードがなくなっていき、誰か1人でも手札が置けなくなったらゲームオーバー。
反対に98枚の数字カードをすべて場に出しきると、アクマの封印に成功したプレイヤーの完全勝利となる。

ゲーム中は相談しながらプレイを進められるが、その際に決して数字を言ってはいけない。
「ここは私が出すから!」「誰かこの列出せる人~!」と声をかけたり、ジェスチャーを使うなど数字を言わずに協力しながらミッションを成功させよう。
また、隣の人の手番を飛ばす「スキップ」や、順番をさかさまにする「リバース」などの6種類の特殊効果カードの使い方も勝敗を分けるポイントだ。

にぎやかに会話を楽しみながら行うゲームなので、家族や友達とわいわい盛り上がったり、新生活で知り合った人と仲良くなったりするツールとしてもおススメです。

●「THE GAME オバケやしきのすうじのアクマ」製品概要
価格 : \ 2,000 + [税]
プレイ人数 : 1~6人
プレイ時間 : 15~30分
対象年齢 : 8歳以上
ゲームデザイナー: シュテファン・ベンドルフ & 326
アートワーク : 326

●コンポーネント
数字カード: 98枚
手番順カード: 1枚
ルール早見表カード: 6枚
オープニングカード: 1枚
エンディングカード: 3枚
魔法陣シート: 1枚
遊び方説明書: 1枚
白紙カード: 9枚

関連商品

  1. ガンツ・シェーン・クレバー 完全日本語版

    プレイ人数:1〜4人 プレイ時間:30分 難易度:★★☆☆☆ 本体価格:¥2,000+[税]

  2. ジャアク教授と時限要塞 完全日本語版

    プレイ人数:2〜4人 プレイ時間:30~45分 難易度:★★☆☆☆ 本体価格:¥4,800+[税]

  3. MONSTER MAKER モンスターメーカー

    プレイ人数:2〜6人 プレイ時間:30分 難易度:★☆☆☆☆ 本体価格:¥3,500

  4. リーフ 完全日本語版

    プレイ人数:2~4人 プレイ時間:30~45分 難易度:★★☆☆☆ 本体価格:¥6,500+[税]

  5. マッシヴ・ダークネス 完全日本語版

    プレイ人数:1~6人 プレイ時間:120分 対象年齢:14歳以上 難易度:★★★★☆ 価格:¥14,200+[税]

  6. 名状しがたき邪神のしもべ 完全日本語版

    プレイ人数:2〜5人 プレイ時間:45~60分 難易度:★★☆☆☆ 本体価格:¥7,200+[税]

ページ上部へ戻る