イーオンズ・エンド 完全日本語版

オリジナル版メーカー:Action Phase Games/Indie Boards & Cards
ゲームデザイナー:Kevin Riley
タイトル原題:Aeon’s End

このゲームは「プレイヤーのデッキをシャッフルしない」という特徴をもつ、協力型デッキ構築ゲームです。プレイヤーは《破孔魔術師》となり、人類最後の拠点グレイヴホールドを守るために、敵である《ネメシス》と戦います。
ゲームはラウンド制で、争いの混乱を表現するため、手番順はラウンドごとにランダムに変化していきます。ネメシスを担当するプレイヤーは存在せず、ネメシスのターンは、ルールやネメシスの専用カードによって指定される手順にしたがいプレイヤーが処理を行います。ゲームには4種類のネメシスが用意されており、それぞれが個性的なアクションを行うため、どのネメシスをゲームに参加させるかで、ゲームごとに違った戦略が必要となるでしょう!
プレイヤーのターンでは、呪文カードの使用、宝石カード・遺物カード・呪文カードの獲得、破孔タイルの操作、そして特殊能力の使用が可能です。カードを獲得することで自分のデッキを強化し、仲間と協力してネメシスを倒しましょう!
独特な能力のネメシス4体、個性豊かなプレイヤーキャラクターが8人、デッキ強化に使用するカードが27種類と、ゲームの組み合わせは無限大。難易度は、簡単にすることも、難しくすることも可能で、初心者から上級者まで楽しめます。

●「イーオンズ・エンド 完全日本語版」商品概要
価格:¥5,800+[税]
プレイ人数:1~4人
プレイ時間:60分
対象年齢:14歳以上
難易度:★★★☆☆

●コンポーネント
トークン類:90個
プレイヤーカード:203枚
ネメシスカード:75枚
登場判定カード:27枚
早見表カード:4枚
ターン順カード:9枚
プレイヤーマット:8枚
ネメシスマット:5枚
破孔タイル:16枚
カード仕切り板:11枚
体力ダイヤル:2個
ルール説明書:1冊
初ゲームの手引:1枚
[※カードサイズ:63.5×89mm]

【2020年5月21日発売予定】

関連商品

  1. ゾンビサイド ウルフスブルク 完全日本語版

    プレイ人数:1〜10人 プレイ時間:60分 難易度:★★★★☆ 本体価格:¥8,000+[税]

  2. MONSTER MAKER モンスターメーカー

    プレイ人数:2〜6人 プレイ時間:30分 難易度:★☆☆☆☆ 本体価格:¥3,500

  3. グルームヘイヴン 完全日本語版

  4. アーカム・ノワール:事件簿1 完全日本語版

    プレイ人数:1人 プレイ時間:30分 難易度:★★☆☆☆ 本体価格:¥2,000+[税]

  5. 宝島 完全日本語版

    価格:¥6,500+[税] プレイ人数:2~5人 プレイ時間:45分 対象年齢:10歳以上 難易度:★★☆☆☆

  6. スターシップ・サムライ 完全日本語版

    プレイ人数:2〜4人 プレイ時間:60〜90分 難易度:★★☆☆☆ 本体価格:¥6,600

ページ上部へ戻る