ふたつの街の物語 完全日本語版

メーカー:Stonemaier Games
デザイナー:Ben Rosset, Matthew O’Malley
原題:Between Two Cities

完全日本語版限定「姫路城トークン」入り! 両隣のプレイヤーと相談して街を完成させましょう。

このゲームは皆で協力して街を作ってゆくゲームです。各プレイヤーは手札の2枚の都市タイルを選び、残りのタイルは次のプレイ用として、左側のプレイヤーの前に置きます。こうして選んだ2枚のタイルを、左右の都市に配置します。
タイルの内容と配置する場所によって得点が変わりますので、どのタイルをどの場所に置くか、左右のプレイヤーと話し合いましょう。タイルを置いたら次のプレイ。自分の前に置かれたタイルを取って、同じようにタイルを選び、置いていきます。
ゲームの途中で2枚のタイルがつながった特殊なタイルが登場したり、タイルを渡す順番が変わったりしますが、基本ルールは一緒。ゲームは簡単で短時間で終わります。
完成した街をすべて得点し、自分の左右にあるふたつの街のうち、より低い得点が自分の得点になります。ですので、すべての街の得点を上げなければなりません。そのためには全員が協力する必要があるのです!

●「ふたつの街の物語 完全日本語版」商品概要
本体価格:¥3,800
プレイ人数:1〜7人
プレイ時間:25分
難易度:★★☆☆☆

●コンポーネント
都市タイル:108枚
二重都市タイル:24枚
都市識別トークン:16個
得点ボード:1枚
基本ルールブック:1冊
早見表カード:7枚
順番決定カード:15枚
ソロプレイ用ルール:1冊
オートマカード:20枚
名前カード:3枚

【2016年9月10日発売】

関連商品

  1. エバーデール 完全日本語版

    プレイ人数:1~4人 プレイ時間:40分~80分 対象年齢:13歳以上 難易度:★★★☆☆ 価格:¥7,800+[税]

  2. ロベルト・フラガのクレイジーエッグ 完全日本語版

    価格:¥2,400+[税] プレイ人数:2~4人 プレイ時間:15分 対象年齢:7歳以上 難易度:★☆☆☆☆

  3. ハダラ 完全日本語版

    価格:¥5,800+[税] プレイ人数:2~5人 プレイ時間:45~60分 対象年齢:10歳以上 難易度:★★★☆☆

  4. アンドールの伝説 拡張セット:いにしえの呪縛・遺聞

    プレイ人数:1~4人 プレイ時間:60~90分 対象年齢:10歳以上 難易度:★★☆☆☆ 価格:¥3,300+[税]

  5. ライジングサン大拡張 日月神妖譚 完全日本語版

    価格:¥16,000+[税] プレイ人数:3~6人 プレイ時間:90分~120分 対象年齢:14歳以上 難易度:★★★★☆

  6. それはオレの牧場だ! 完全日本語版

    プレイ人数:2~4人 プレイ時間:15分 難易度 :★☆☆☆☆ 対象年齢:7歳以上 定価:¥3,800+[税]

ページ上部へ戻る