クロニクル・オブ・クライム 完全日本語版

ステータス:制作進行中

オリジナル版メーカー:Lucky Duck Games
ゲームデザイナー:David Cicurel
タイトル原題:Chronicles of Crime

●商品内容
▼テーマ
2018年、ロンドン。殺人課の捜査官(刑事)の一員となり、協力して事件の謎を解くこととなる。

▼プレイヤーの立場
ロンドン警視庁の刑事。

▼プレイ目的
殺人、強盗、そして想像を絶するあらゆる未解決事件(を表すシナリオ)を解明すること。容疑者を拘束するには、証拠と動機の証明が必要となる。事件現場に隠された手がかりを探し出し、真実への道を解き明かせ。

▼ゲームシステム
VRグラスとスマートフォン(またはタブレット)を使った協力捜査ゲーム。
プレイヤーは不可解な事件の捜査に赴く。
場所を表すボードにはQRコードがあり、スマホでスキャンすると、VRグラスを通して3Dの事件現場を検証できる。
人物をスキャンすると、集めた証拠を突きつけて尋問ができる。そのようにして犯人を特定し、トリックや動機などを正しく署長に報告したらゲームクリアとなる。

▼ポイント
・スマートフォンとVR映像を使う、新時代の犯罪捜査ボードゲーム。スマホ越しに首ごと動かして現場を検証するさまは、臨場感たっぷり。
・シナリオ7本収録。失踪したファッションモデル、血の海に浮かぶ金融界のエリート、大英博物館から盗まれた宝石など、舞台はさまざま。
・チュートリアルシナリオも丁寧で、ゲームを楽しみながら遊び方を理解することができる。
・厳しい署長、天才ハッカー、ひげもじゃの検屍官と、サブキャラクターも個性豊か。

●商品概要
予定価格:¥6,500+[税]
プレイ人数:1~4人
プレイ時間:60~90分
対象年齢:12歳以上

●コンポーネント
捜査ボード 1枚
人物カード 55枚
証拠カードと特定事項カード 52枚
ルール説明書 1冊
場所ボード 17枚
科学捜査班ボード 4枚
VRグラス 1個

関連商品

  1. リーフ 完全日本語版

    プレイ人数:2~4人 プレイ時間:30~45分 難易度:★★☆☆☆ 本体価格:¥6,500+[税]

  2. センチュリー:イースタンワンダーズ 完全日本語版

    プレイ人数:2〜4人 プレイ時間:30~45分 難易度:★★★☆☆ 本体価格:¥4,800

  3. デカルコ フラガとデカドのトレースマスター 日本語版

    価格:¥3,500+[税] プレイ人数:3~6人 プレイ時間:30分 対象年齢:8歳以上 難易度:★☆☆☆☆

  4. スカラビア 完全日本語版

    プレイ人数:1〜4人 プレイ時間:15~10分 難易度:★★☆☆☆ 本体価格:¥4,000

  5. サイズ – 大鎌戦役 – 完全日本語版

    プレイ人数:1〜5人 プレイ時間:115分 難易度:★★★★★ 本体価格:¥10,500

  6. エイリアン・エクスプレス 完全日本語版

    価格:¥2,800+[税] プレイ人数:3~5人 プレイ時間:20分 対象年齢:8歳以上 難易度:★☆☆☆☆

ページ上部へ戻る